• トップページ
  • 会社概要
  • 製品案内
  • デザインツール
  • ダウンロード
  • 標準価格表
  • 機種選定ガイド
  • よくある質問
  • 保証について
  • 連絡先
  • google map

〒812-0015
福岡市博多区山王1丁目13番3号

お問い合わせはこちらから

採用情報

よくある質問集

Q&A形式でよくある疑問や質問をご紹介しています。疑問やご質問などがありましたらこちらをご覧ください。

よくあるご質問へ

機種選定について

Q:カタログで確認すると許容定格出力トルク値に余裕が有るのにデザインツール(選定ツール)では選べないのですが?

モーターの出力軸寸法が減速機の入力穴径(カタログ寸法記号C3)より大きく取付け出来ない事が考えられます。
また1段減速と2段減速とでは一部の機種(AB060A,AB090A等)を除きC3寸法の規格が異なります。

Q:デザインツール(選定ツール)でAB060M1-1段減速機-を選択したが、
減速比が1/5と1/10しか選択出来ないのですが?

AB060M1-1段仕様は内部の太陽歯車の寸法等都合により、対応出来る減速比は1/5と1/10のみです。

Q:減速比が大きくなる程、許容定格出力トルク値も比例して大きくなっていないのですが?

出力トルクは減速比に比例して大きくなりますが、許容定格出力トルク値は歯車の大きさ強度によります。
制限値ですので、減速比に比例するものではありません。

一例

  減速比 許容定格出力トルク(T2N)値
AB042-003-S□-P□ 1/3 :20 Nm
AB042-004-S□-P□ 1/4 :19 Nm
AB042-005-S□-P□ 1/5 :22 Nm
AB042-006-S□-P□ 1/6 :20 Nm
AB042-007-S□-P□ 1/7 :19 Nm
AB042-008-S□-P□ 1/8 :17 Nm
AB042-009-S□-P□ 1/9 :14 Nm
AB042-010-S□-P□ 1/10 :14 Nm

Q:デザインツール(選定ツール)で減速比を検討・選択しているが、
選べる減速比が1/40,1/50が反映されるが規格にある1/45が選択出来ませんが?

許容出力トルク値は減速比により異なっておりますのでデザインツール(選定ツール)に出て来ない場合があります。

一例

  減速比 許容定格出力トルク(T2N)値
AB090-040-S□-P□ 1/40 :120 Nm
AB090-045-S□-P□ 1/45 :100 Nm
AB090-050-S□-P□ 1/50 :160 Nm

▲ページのトップへ

モーター組み合わせについて

Q:モーターを変更したいがアダプタの交換は出来ますか?

交換は可能ですが保証上、お客様での交換はお勧めできませんので弊社までお問い合わせ下さい。
モーター軸寸法が異なり取付け出来ない場合もありますので、入力部穴径寸法(カタログ記号C3)をご確認下さい。

Q:デザインツール(選定ツール)にモーターが登録されていなく機種選定が出来ないのですが?

デザインツール(選定ツール)には代表的なモーターのみ登録しております。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。 

Q:デザインツール(選定ツール)にモーターが登録されているが図面が用意されていないのですが?

特定ユーザー仕様の可能性があります。モーター仕様書とモーター外形図をご依頼する場合がございます。またアダプターが特殊寸法の為に特別対応となる場合は別途、特別料金を頂く場合がございます。

Q:デザインツール(選定ツール)にモーターが登録され図面を入手したが、
モーター軸が減速機入力部より小さく取り付かないのですが?

図面の減速機入力穴径(カタログ記号:C3)は最大穴径(max)を表示しております。
寸法差の隙間を埋める為、ブッシングを使用します。

例:減速機AB180-010-S2-P2/モーターSV-M300A

減速機入力軸穴径C3≦φ48
モーター出力軸径 φ35 →隙間を埋める為、外径φ48-内径φ35のブッシングを使用します。
ブッシングは減速機と同梱し発送致します。

Q:モーター軸形状がテーパー状なのですが?

入力穴形状がセットカラー締結方式の為、ストレート軸のみの対応となっております。
ストレート軸形状であっても長過ぎたり短いと組付け出来ません。
モーター軸の形状が段付き形状の場合などセットカラー等干渉してしまいアダプタを長くする必要がありますので、ご注意下さい。

Q:モーター軸形状がキー付きですが組付け出来ますか?

モーター直結タイプの場合キー対応の機種はございません。モーターのキーを外して締結して頂く事になります。

Q:モーターの回転方向と減速機の回転方向は同じなのですか?

モーターと減速機の回転方向は同じになります。
直交軸型のATシリーズは、カタログに回転方向を掲載しておりますのでご参照下さい。

Q:モーターの組み付けはできますか?

対応は可能ですがモーターは販売しておりませんのでお客様からご支給して頂く事になります。ご支給頂くモーターの形状、全長寸法、重量等により対応出来ない場合がありますので事前にお問い合わせ下さい。
尚、組み付け費は別途有料となります。

Q:モーターのように防爆仕様はありますか?

防爆仕様の減速機はありません。

▲ページのトップへ

図面について

Q:デザインツール(選定ツール)でS1(キー無し)を選定したが入手した図面はキー付きになっていますが?

図面は出力軸形状S1(キー無し)、S2(キー付き)共通になっておりますのでご注意下さい。
図面が共通になっているのでデザインツール(選定ツール)でS1(キー無し)を選択されても図面はキー付きになっております。

Q:図面を入手したが図面番号だけで組合せの機種が特定出来るのでしょうか?

図面番号で特定モーターとの組合せ及び減速機仕様詳細までは情報化されておりません。

例:デザインツール(選定ツール)型式:AB060-010-S2-P1/HF-KP23 →図面番号AB0601-P0401200402
例:デザインツール(選定ツール)型式:AB060-005-S1-P2/HG-KR43 →図面番号AB0601-P0401200402

図面番号のAB0601-P0401200402からモーターと減速機型式を特定する事は出来ません。

Q:入手した図面でAB060-005-S□P□で減速機入力軸穴径がφ14MAXとφ16MAXと寸法が2つ表示されますが?

ブッシングを装着しない状態で減速機入力軸穴径がφ14とφ16と規格が2種類存在しますが図面は共通になっております。デザインツール(選定ツール)においては型式にM1が表示されます。M1の意味は入力穴径部(カタログ記号寸法C3)で標準規格より穴径が大きい仕様ですが、モーター軸寸法で自ずと決まります。図面上に特にM1の表記はしておりませんが、寸法数字は2~3種類表記されております。

AB090の標準C3寸法→φ19
AB090M1のC3寸法→φ24

カタログにも記載しておりますが、AB060M1の1段減速比は1/5、1/10のみです。

Q:出力軸に取り付けるプーリを軸の根本まで差込みし当止めしたいが可能ですか?

軸の根本はネジ加工の先端が出ておりR状に広がっておりますので当止めのご使用は出来ません。

Q:出力軸の先端にタップねじ加工は可能ですか?

全機種の出力軸先端にタップねじを標準仕様として加工しております。ABシリーズの図面には表記されておりませんがタップ加工は施されております。

▲ページのトップへ

その他

Q:キー無しをキー付き仕様に後から追加工は出来ますか?

追加工は対応出来ませんのでご注意下さい。

Q:ADタイプを検討しているが注意点はありますか?

ADタイプはその形状から、ご使用モーター次第ではアダプタ寸法の都合、減速機本体とモーター取付けボルトの隙間が狭くモーター取付けの作業がしづらくなりますのでご注意下さい。(下記図面の⇔部分です。)

イメージ

Q:出力軸寸法を変える事は出来ますか?

ロット数、軸構造、軸材質、許容荷重等詳細打合せが必要となりますので、詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。尚、ご発注ロット数によっては、対応が出来ないケースもございます。

Q:増速機として使えますか?

元々、入力部はモーター軸直接締結構造になっており、出力側のように負荷側からかかる荷重を受けられる構造にはなっておりませんので、増速機としてご使用の場合は保証外となります。

Q:装置への取付け精度はどの位ですか?

図面に倒れ(⊥)、出力軸芯ズレ(↗)、平行度(∥)の誤差値を表示しておりますのでご参照下さい。

Q:脚付き形状はありますか?

脚付き形状のものはございません。ユーザー様で取付け金具等ご用意して頂く事になります。

  • お電話でのお問い合わせ
  • お見積り・お問い合わせ
ページのトップへ